~花を育てる思いやりの心で交通安全~
企業等と連携した交通安全啓発用「花の種」(15,000袋)の
作製、配布について

広報資料(PDF)

 一般財団法人兵庫県交通安全協会では、秋の全国交通安全運動(9月21日から10日間)の取組として、運動の重点に加えて、思いやりのある交通行動の実践を習慣付けることを目的に製作した「花の種」15,000袋を、県内53地区の交通安全協会及び県内の企業等が県内に広く配布し、「花を育てる思いやりの心で交通安全」を呼びかけます。

 なお、昨今の交通事故情勢を反映して、交通安全の呼びかけ内容に、新たに「横断歩道は歩行者優先」、「煽り運転」に係る呼びかけを追加しました。

1 作製した花の種

① ポピー    4,000袋
② 金魚草    1,000袋
③ かすみ草   2,000袋
④ 金せん花   1,000袋
⑤ なでしこ   2,000袋
⑥ アスター   4,000袋
⑦ スイートピー  500袋
⑧ カモミール   500袋

2 「花の種」の袋に印刷した交通安全の呼びかけ内容

① 事故のない 明るい兵庫は あなたから   3,000袋
② 夕暮れの 一番星は 反射材         500袋
③ あっあぶない! スマホに危険は うつらない 5,000袋
④ 横断歩道は歩行者優先           3,000袋
⑤ あおるより ゆずるあなたが かっこいい  3,500袋

3 社会貢献活動として交通安全活動を推進する企業等

ネッツトヨタゾナ神戸株式会社
株式会社神戸マツダ
一般社団法人日本自動車連盟兵庫支部
株式会社ラジオ関西
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
赤帽兵庫県軽自動車組合
スバル関西安全協力会
服部プロセス株式会社 等

4 秋の全国交通安全運動の運動の重点

⑴ 子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
⑵ 高齢運転者等の安全運転の励行
⑶ 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

(本件 問合せ先)
一般財団法人 兵庫県交通安全協会 教育啓発推進部  上畑
(078)351-7860