兵庫県二輪車安全運転競技会開催要領

1 趣  旨

 二輪運転者の交通安全知識及び運転技術の向上を図り、二輪車による交通事故防止に寄与しようとするものである

2 主  催

一般財団法人兵庫県交通安全協会
兵庫県二輪車安全運転推進委員会
県下各地区交通安全協会

3 後  援

兵 庫 県
兵庫県警察
兵庫県二輪車普及安全協会

4 開催日時

平成27年5月23日 (土) 雨天決行
午前10時(開門9時45分)から午後5時まで

5 開催場所

兵庫県自動車運転免許試験場(明石)

6 競  技

(1) クラス別(排気量)

4クラスに分けて実施する。ただし、参加者は1人1クラスとする。

女性クラス50cc以下(女性に限る)
Aクラス50cc以下(高校生等又は全国大会初日において20歳未満の者・男女共)
Bクラス400cc以下(男女共)
Cクラス 400ccを超えるもの(男女共)

(2) 指導・審査

兵庫県警察(交通機動隊白バイ隊員及び運転免許試験場技能試験官)
兵庫県二輪車安全運転推進委員会特別指導員・指導員

(3)  内 容

ア 法規走行
所定内のコースにおいて、法規に基づいて走行する。
技能走行(追加、変更等がある場合があります。)
所定内のコースにおいて、設定された8つの課題を走行する。(一本橋、ブレーキング、コーナーリング走行、レムニー(8の字)走行、コンビネーションスラローム、応用千鳥走行、ブロックスネーク走行、スラローム)

(4) 採点基準

各走行とも減点方式とし、持ち点1,000点(法規走行500点、技能走行500点)より、別に定める採点表の減点項目により減点する。ただし、技能の最大減点は40点とする。

(5) 出場資格(県内外は問わず)

参加するクラスの二輪車を運転できる運転免許を有する者。ただし、下記のものを除く。

ア 過去の全国大会に5回以上出場した者(クラスのいかんを問わない。)
二輪車安全運転推進委員会指導員等
警察官
自動車教習所等の指導員、テストドライバー、メーカーの認定した指導員
過去3年以内に運転免許の取り消し又は停止の処分(拒否、保留を含む。)を受けたことのある者、又はこれに該当する違反行為をした者
過去の全国大会において、個人優勝した者(クラスのいかんを問わない。)
トライアルライセンス又はモトクロスライセンス国際A級・国際B級又は国内A級取得者、並びにロードライセンス国際級取得者

(6) 注意事項

ア 服装は、日常の二輪乗務に適したものを着用すること。
PSC・CSマークのついた車種排気量に対応したヘルメットを使用すること。
運転免許証を必ず携帯すること。
車両は、参加者の持込とする。(一般公道を走行できる車両)
大会中の受傷事故及び車両等の破損について、一切の責任を負わない

7 表 彰

 各クラス優勝者には、知事賞・全日本交通安全協会二輪車安全運転推進委員会委員長賞を、また各クラス2位・3位の者には、県警察本部長・一般財団法人兵庫県交通安全協会長賞を、参加者全員に参加賞を贈る。

8 全国大会への出場

 競技会において成績優秀者の中から候補者を選出して特別訓練を実施し、下記のクラスに選手(1名)を全国大会(8月1日(土)・2日(日)、鈴鹿サーキット)に派遣する。ただし、全国出場候補者は、県内居住者とする。

女性クラス 50cc
高校生等クラス50cc(高校生等又は大会初日において20歳未満の者)
一般Aクラス400cc
一般Bクラス1100cc

9 参加申込方法

 出場申込書に必要事項を記入し県下各地区交通安全協会に持参するか、又は兵庫県交通安全協会教育啓発推進部にFAXにて申し込む。

申込締め切り 平成27年5月15日(金)
FAX 078-351-7861

出 場 申 込 書